インストラクター の1日

インストラクター の1日を紹介します!

6:30 朝食 (希望者) 

朝ご飯をしっかり食べて、1日のパワーを充填!


7:30~ 自由滑走 ※リフト券提供あり

寮からゲレンデまで、徒歩0分。

朝一のゲレンデで思いっきりフリーライディング! 

雪が降った翌日はパウダーも! 

自由時間なので寮でまったり過ごすのもOK。 

スタッフも時間の余裕が持てます。

(業務開始)

9:00 朝礼~レッスン受付

朝礼で1日の予定とバーン状況を共有します。 

バーン状況に応じてレッスン内容を組み立てたりすることも、インストラクターの仕事です。 

さぁ、レッスンの受付開始です!笑顔で生徒さんをお迎えします。


10:00 午前のレッスン

レッスン開始です。 

様々な生徒さんに合わせてクラス分けされた1~5名程の1班を担当し、 生徒さんが、『 楽しかった!また滑りたい!もっとうまくなりたい! 』 と感じるレッスンを提供します。 

レッスン終了後の生徒さん達の笑顔を見ることが1番の楽しみですね(^^)

新米インストラクターは、先輩インストラクターについてしっかり研修してもらうのでご安心を。

12:00 昼食~レッスン受付

お昼ごはんを食べて、午後のレッスンに向けてちょっと休憩。

希望の方は弁当を注文することもできます。

午後のレッスン受付も開始、受付スタッフが生徒さんと楽しく話をしています。

PM半日勤務の方は、ここから勤務開始です。 


13:00 午後のレッスン

生徒さんを笑顔でお迎えして、午後のレッスンも楽しくスタートです。 

生徒さんも昼食をとり疲れも出てくるころです。安全面に注意してレッスンしましょう。

レッスンが空いてしまう時間もあります。その時はフリー滑走、技術研修等も行っています。

AM半日勤務の方は、ここで勤務終了です。残り時間で、ご家族と一緒に滑ることも出来ますよ。 前月に出勤予定を提出するので、家族との計画も立てやすいです。


15:00 終礼

今日のレッスンの出来事や、気をつける事をスタッフ全員で共有し、インストラクターのレベルアップに繋げて行きます。 

これで1日勤務の業務は終了です。

お疲れ様でした!

15:00以降 自由滑走 ※リフト券提供あり

仲間と一緒に滑るのも良し! 1人で黙々と滑るのも良し! 

仲間と一緒に滑ると楽しくレベルアップが出来ますよね(^^) 

定期的に滑走技術の向上や資格取得に向けた練習会もあります。

自由時間なので、寮・スクール内でまったり過ごすこともできます。


18:30 夕食 (希望者)

夕ご飯をしっかり食べて明日へのパワーに。 

ご飯を食べながら、レッスンのこと、滑走技術のこと、いつも話がつきません。

20:00 入浴~就寝

寮でお風呂に入って、仲間と一緒にスノーボードの話しでワイワイ。 

まさにスノーボード三昧ですね(^^) 

夜も更けてきたことですし、そろそろ寝ましょう。 

おやすみなさい。Zzz。。。

ゼストスノーボードスクール恐羅漢校オフィシャルサイト